NBAドラフト2020へのアーリーエントリー撤回期限が迫る(現地時間)2020年8月2日、去就の注目が集まるカレッジプレーヤーの1人、アイオワ大学ルカ・ガーザ(Luka Garza C アイオワ大学・新4年生)がエントリーを撤回し、大学最後のシーズンに復帰すると発表しました。




ルカ・ガーザ(Luka Garza C アイオワ大学・新4年生)
名  前:Luka Garza
国  籍:
アメリカ合衆国
生年月日:
1998年12月27日
身  長:211cm
体  重:120kg
ウィングSP :不明
ポ ジ ション:C
カレッジ:
アイオワ大学
高  校:マレット・スクール

【2015年】
Washington Post All-Met Most Improved Player

【2017年】
Gatorade Washington D.C. Player of the Year

【2020年】
Pete Newell Big Man Award
ESPN National Player of the Year
Sporting News National Player of the Year
Bleacher Report National Player of the Year
USBWA District VI Player of the Year
Seth Davis of The Athletic's National Player of the Year
Sporting News First-Team All-America
CBS Sports First-Team All-America
ESPN First-Team All-America
NBC Sports First-Team All-America
USA Today First-Team All-America
Big Ten Men's Basketball Player of the Year
First-team All-Big Ten


 全米バスケットボール・コーチ協会(National Association of Basketball Coaches 略:NABC)によって選出される、"シーズンで最も優秀ポストプレーヤー"に贈られる Pete Newell Big Man Award を受賞したアイオワ大学の大エース。
 ルカは昨シーズン、"NCAAで最も安定して支配的なプレーヤー"の1人でした。(公式戦31試合に出場し)平均23.9得点・9.8リバウンド・1.2アシスト・1.8ブロック・FG成功率54.2%・3P成功率35.8%・FT成功率65.1%を記録しました。
 その安定した活躍ぶりはスタッツにも表れ、たった1試合を除いて全ての試合で2桁得点を挙げ、5試合で25得点以上、(現地時間)1月14日のノースウェスタン大学戦から新型コロナウイルスでシーズンが中止になるまで16試合連続で20得点以上を稼ぎ、15試合でダブルダブルを達成し、7試合で「25得点以上・10リバウンド以上」を叩き出し、(NCAAディビジョン1全体で)700得点以上・300リバウンド・50ブロック以上を記録し、60ターンオーバー以下に抑えた唯一の選手でした。
 ルカは、全米の主要な報道機関6紙が選出する National Player of the Year に選ばれ、特にSporting News National Player of the Year に選ばれた選手が、再び大学へ復帰した5人目の選手です。ちなみに、過去に同じケースだと、ラルフ・サンプソン(Ralph Sampson PF / C ヒューストン・ロケッツ 他 1982年受賞)、マイケル・ジョーダン(Michael Jordan SG シカゴ・ブルズ 他 1983年受賞)、ディー・ブラウン(Dee Brown PG ユタ・ジャズ 他 2005年受賞)、タイラー・ハンズブロー(Tyler Hansbrough PF インディアナ・ペイサーズ 2008年受賞)がいます。
 昨シーズン、アイオワ大学はルカに率いられ、プログラム史上に残る成績でシーズンを終えようとしましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの影響で、カンファレンス・トーナメントやNCAAトーナメントも中止となっていました。

 ルカの復帰によって昨シーズンのスターター5名全員が復帰したアイオワ大学、1978-79シーズン以来のカンファレンス・チャンピオン、1979-80シーズン以来のFinal 4進出を果たせるでしょうか。










関連記事:
今季カレッジバスケ最高のビッグマン、アイオワ大学のルカ・ガーザ(2020年04月07日公開)
攻守のキープレーヤー2選手が戻って来たイリノイ大学(2020年08月03日公開)
『ローマ帝国』復権なるか、反則級リクルートに成功したケンタッキー大学(2020年06月27日 公開)
勝利を義務付けられた名門・デューク大学の2020-21シーズンの展望(2020年06月28日公開)
シャリーフ・クーパーと共に初優勝を目指すオーバーン大学タイガース!(2020年06月29日公開)
今シーズンこそ古豪復活なるかインディアナ大学・フージャース!(2020年07月03日公開)
昨シーズン、ランキング1位カンザス大学の展望(2020年07月09日公開)
初のFinal 4進出を目指す、テネシー大学ボランティアズ!(2020年07月10日公開)